トップページ

    このサイトではアクセラの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アクセラの買取相場を調べて高額で買取をしてくれる買取業者に売却したい」ということを考えているならこのサイトに掲載しているオススメの車買取店をチェックしてみてください。

    マツダのアクセラを高く売るために大事なことは「いくつかの車買取専門店で査定の依頼をする」です。1つの買取業者のみとか近くのマツダディーラーで下取りということを考えている場合は確実に損をするのでおすすめできません。

    車買取の一括査定なら入力もすぐに終わるのでとてもシンプルです。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、アクセラ(AXELA)の買取金額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーといわれるくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なのでダントツ№1!最大50社へアクセラの買取査定の依頼が可能です。

    中古車の一括サービスは利用すると多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡はありません。
    しかも、全国対応で利用は無料。

    「できるだけ高く売りたいからアクセラの買取相場を調べたいけど、電話営業が苦手…」と言う場合ならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが乗っているアクセラの買取相場分かりますし、個人情報が送信されない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという業界では新しいサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、マツダのアクセラを高く売却できる買取業者が見つけられます。

    今までの車買取一括サイトなら、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    アクセラの実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サイト。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのアクセラの買取相場ってネットで分かるの?」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのアクセラでも高価買取が可能になります。

    最大で10社がマツダのアクセラの買取査定をしてくれるため、最高額を提示してくれた車買取業者にあなたのアクセラを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の概算価格が表示される数少ない車一括査定サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大で10社の業者がマツダのアクセラの査定額を提示します。

    できるだけ多くの会社に査定額を出してもらうことで実際の査定額の差を比較することができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したアクセラをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名称から分かる通りあの楽天が運営している車一括査定サービス。
    マツダ・アクセラの買取一括査定をするだけで楽天ポイント5ポイント、売却先決定でさらに1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    長年愛用してきたアクセラを高く売却して、しかも楽天ポイントが貰えるというのはありがたいですよね。
    提携先会社は100社以上と他の一括査定と比べると少な目ですが、最大10社がマツダ・アクセラの査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定を利用した時の価格の違いがいくつか紹介されているので、気になる場合はチェックしてみてください。






    車買取コラム

    できるだけ高く中古車を売却するには、たった一軒だけの査定で終わらせないでたくさんの買取業者から査定金額を提示してもらうことです。

    その店以外の店舗が見積もった金額を見せることで見積金額がアップすることは良くあることです。

    沢山の店舗にいっぺんに見積もりを依頼するには中古車の無料一括査定サイトを使うとベターですが、このときに妙に高く見積もってくるところは詐欺会社かもしれませんから注意するに越したことはないでしょう。

    買取希望の中古車のおよその査定金額を確認したいときに、インターネット上の無料一括査定サイトを活用するという手もありますが、自動車メーカーのHP上で見積額の参考値を確認することが可能です。

    その自動車メーカーのサイト上なら名前などの個人情報を全然記載せずに売却希望の車の年式や車種などの基本情報のみで確認可能なところもあるので、一括査定サイトを通して見積もりを出したときのように営業電話がしつこく何回も掛かってくる可能性は低いのです。

    もちろん大部分は良心的ですが、ごくごく一部には、悪質な中古車買取業者も存在するのです。

    手法の例を挙げるならば、見積もり申し込みの段階において、「見積もりを出した後で直ぐ車を運んでも良いならば価格アップしましょう」などと言われて、車の即時明け渡しを半ば強制されて、車を引き取ったが最後、お金は払わずに、連絡先もなくなっているという詐欺の手法が存在します。

    一般的に行う契約手続きを踏もうとしないでせかせかと車を持っていこうとする会社は特に注意した方が良いでしょう。

    たいていの買取業者は夕方以降の暗い時間帯にも家まで出向いて査定してくれます。

    夜間査定のほうが昼間の自然光よりもボディの傷が目立たないため、減点が少なくて済むので結果的に高めの査定を得られると言われています。

    けれども、言われているようなことは現在ではまずありえないです。

    夜間は屋内照明があっても自然光には及びませんし、雨天も査定士にとっても厳しい状況ですから担当者の不注意を誘発しやすいでしょうが、実際のところはそう甘くないかもしれません。

    また晴天は不利かというとそうでもなく、状態が良い車を洗車すると晴天ではさらに綺麗に見えるものですし、天候次第で査定がコロコロ変わることはないと思っていいでしょう。

    買取業者に中古車を買ってもらうには、まず見積りをもらうところがスタート地点です。

    ウェブで簡易査定を受けた後、買取業者が実際に車を見てチェックし、最終的な価格決定となります。

    納得がいかなければ断っても構いませんし、それで良いと思ったら車検証など必要書類一式や印鑑証明などを揃え、業者の用意した契約書に署名捺印します。

    契約が済んだら車両の名義変更と引き渡しといった最終段階の手続きを行ったあとで本契約から約1週間程度で代金が支払われ、金額が合っていることを確認したら売却の手続きはすべて終わったことになります。

    車に乗る人にとっては常識かもしれませんが、車の走行距離は一年にだいたい1万キロというのが相場です。

    そしてその5倍の5万キロという総走行距離の車は業界では多走行車と呼ばれ、査定時にもその程度ごとに減点対象となり、過走行車といって走行距離が10万キロ以上の車は金額をつけられないからと買い取りを断られるケースもあります。

    ただ、走行距離が少ないほど良いとは言えません。

    総走行キロ数が車の年式の割に少なすぎる時には、逆に駆動部分が極端にへたっていたり、状態が悪化しているケースもあり、リスク回避で低い値付けになる場合があります。

    愛車を手放した後から、瑕疵担保責任を理由として買取店舗側が契約を解除してきたり買取金の減額などを言い渡されることがあるかも知れません。

    もし自分が事故歴などを隠蔽して売ったとしたら自分の方が非難されるべきですが、査定時に何か見落としがあったというならば売る側に何も責任は無いでしょう。

    納得できない理由で買取額の減額や契約解除を迫ってくるときには、近くの消費生活センターなどに行き、買取業者ともめている旨を話してみると無駄に気をもむ必要がなくなります。

    自家用車を手放そうと決めたら、出来るだけ綺麗に清掃してから車を売りに出すことです。

    きちんと掃除してから売った方が良い理由には2種類あります。

    一個目は、査定士に「このオーナーは車を丁寧に扱う人だ」と好印象を持ってもらえるからです。

    2つめは、車内にこびりついた汚れを落とすことでいやな臭いも少なくなるからです。

    ペット臭や煙草の臭いがする車は、この辺は程度にもよって違いますが査定額を減額されても文句は言えませんね。

    嫌な臭いの原因になっているものは車内の汚れですから、細かな部分まで清掃することでなるべく臭いのない車にすることが可能なのです。

    車を売却しようとして見積もりに出す際に前もって良く洗っておく事は、直接的ではありませんが少しでも高く売るために有用です。

    実は自動車が洗車してあってもそうでなくても、ほとんど査定アップには繋がりません。

    そうは言っても、「私は車を大事に扱っています」ということをアピールする材料となるのです。

    扱いが粗雑なオーナーよりも好感度アップさせることができるので、査定結果も良くなって結果的に得をすることになります。